【知恵袋】小一女児 殺害事件の裁判で - じょうばん法律事務所 弁護士のブログ<茨城県取手市> 詐欺サイトと日々戦っています。
FC2ブログ

【知恵袋】小一女児 殺害事件の裁判で

質問はこちら


小一女児 殺害事件の裁判で
検察側は殺した、一方弁護側は
殺していない、 という。

こういう裁判で常々思うのですが、
弁護人は被告の権利を守るのは当然ですが、
往々にして、事実に反するところまで
とにかく被告の有利な判決を得ることを
目的に、嘘を主張しますが、、、
弁護士は、国民の中でも最高の知的存在で、
人間の良心を実践する筈の立場ですよね!

嘘の主張で被告人を弁護するとき、 一体
何を思っているのですか? 良心の呵責に
苛(さいな)まされることは無いのでしょうか?



こういう質問をする人に、つくづく疑問なんだけど、
なんで被告人が殺したってことが真実だと思い込むんだろう・・・?

自分にはもう素人的発想をすることはできないので、心の底から気になる。

ろくに証拠もなく、ただ捜査機関が逮捕・起訴しただけで犯人って発想なんだろうなぁ。

裁判所が無難に有罪を選択したり、検察がでっちあげて起訴することを想像できないのは仕方ないと思いますが、「被告人=犯人」と安直に考えているんだとしたら、かなりまずい。

ただ最後の、弁護士は、国民の中でも最高の知的存在というほめ言葉はありがたく受け取っておきます。


関連記事

コメント

非公開コメント