由規、来季は育成枠…「勝負の年」の今季も右肩回復は一進一退 - じょうばん法律事務所 弁護士のブログ<茨城県取手市> 詐欺サイトと日々戦っています。
FC2ブログ

由規、来季は育成枠…「勝負の年」の今季も右肩回復は一進一退

ニュース記事はこちら

ヤクルトが由規投手(25)について、来季は育成契約とする方針を固めたことが30日、分かった。13年4月に右肩を手術。「1軍のマウンドに戻りたい。勝負の年」と位置付けた今年、4年ぶりの1軍登板を目指していた。

これだけ登板がなきゃ仕方ないですね。

由規は前から好きな選手で、予告先発制度がなかったころ、
由規の登板を予想して観戦しに行ったことがあります。

予想に反して登板したのは、当該シーズン初先発の加藤でした・・・。

加藤は同じ大学なので、まあいいかと割り切ってみたのですが、
案の定打ち込まれ、ゲームは早々に決まってしまいました。

ちなみに加藤はすでに引退しています。

由規は今年投球自体はできているという話だったので、
復帰すると思っていたのですが、やっぱりあんまりよくなさそうですね。

肘ならまだしも肩の故障はきついな-。
関連記事

コメント

非公開コメント