強制AV拒否の20代女性に違約金支払い義務なし - じょうばん法律事務所 弁護士のブログ<茨城県取手市> 詐欺サイトと日々戦っています。
FC2ブログ

強制AV拒否の20代女性に違約金支払い義務なし

ニュース記事はこちら

強要されたアダルトビデオ(AV)への出演を断った20代女性に、プロダクション会社が違約金として2460万円の損害賠償を求めた訴訟で、東京地裁は「意に反した出演は許されない」として、請求を棄却した。女性の弁護団が29日、会見で明かした。会社側は控訴せず、確定した。原克也裁判長は、会社が「莫大(ばくだい)な違約金をたてに、意に反して出演を迫った」と指摘。女性に賠償義務はないとした。


きわめて当然の判決です。

法的な理屈はなんなんでしょうね?

契約自体無効?

契約解除?

契約の取消し?

どれでもいけそうな気がするくらい不当な契約です。


こういった事件になると決まって、

「サインをする方が悪い。」や「サインをしてしまったから諦めるしかない。」
という意見が出てくるのですが、完全に誤っていますので理解を改めてください。


明らかになってはおりませんが、おそらく違約金まで払った人もいるんではいかと思いますね。
そうじゃないといいんですが。
これを返せというのも当然成り立ちうるわけです。


今回は事務所側からの訴えでしたが、逆に事務所を訴えてもいいくらいの事案です。

しかし、今回は事務所側から訴えてきたわけですね。
この方はしっかりと相談して、訴訟にも対応したので何とかいい結末になりました。

どんなことでも決して簡単泣き寝入りなんてしないようにしてください。
関連記事

コメント

非公開コメント