不倫裁判について 請求する側の話 - じょうばん法律事務所 弁護士のブログ インターネット詐欺・不当解雇 着手金0円
FC2ブログ

不倫裁判について 請求する側の話

不倫を理由とする慰謝料請求の裁判がどのように進んでいくのかということへの需要が大きいです。

久しぶりにこのことで更新しようと思います。

現在も不倫裁判は多く受け持っており、経験値はだいぶ高くなってきました。

証拠として多いのは、メールとLINE。
ほんとーに多いです。
スキがあるので不倫のことがそのまま書かれていて弁解のしようがない内容のものが多いです。

なので、不倫の立証としてはこれだけで十分なケースが多いです。
ちなみに量はあるだけあった方がいいです。


中には、「頭に来て全部消しちゃいました」という方もいます。

これへの対応策としては、1つは復元。業者に依頼して復元しますが、結構な料金がかかります。
2つめは、もうちょっと泳がせて新たな証拠とすること。
2つめは、不倫のことを追及した後だと厳しいです。
証拠がほとんどないのに、相手に「不倫してるでしょ!」と言ってしまったケースは、
訴訟にこぎつけるのがとても難しいです。


訴訟の結果は、それなりの件数をこれまでこなしてきた自負がありますが、全件和解で終わっています。
訴訟は疲れますから、和解で終われるなら終わってもいい・・・となるのが大きい。
これは弁護士としてみても、早く紛争から解放されるのであれば、それでいいと思っています。
関連記事

コメント

非公開コメント