ついに司法試験! - じょうばん法律事務所 弁護士のブログ<茨城県取手市>
FC2ブログ

ついに司法試験!

受験生の全員が力を出し切れますように。

弁護士過剰だのなんだの言われる中で、なおも弁護士を目指してくれる人にはぜひがんばってほしいです。

受験前、期間中を問わず、何人の目に留まるかわかりませんが、
受験の心得みたいなものを書いていこうと思います。


1 書ききること
途中答案は絶対に避ける。
本番は特に慎重になるので、ふだんより遅くなりがち。
5分前にはペンを置いて答案を眺めるくらいの余裕を目指す。
書ききるだけで合格は一気に近づきます。


2 思いつかない
こんないいこと書けるのおれだけなんじゃないの??

とか思ってしまう突飛なことは大体ハズレです。

今まで書いたこともないようなことを書くのはやめましょう。


3 問いに答える
このブログでもさんざん書いてきた「問いに答える」。
まぁ、今になって答えられていない人は、もう修正できないと思いますが。


ここら辺を守るだけで、かなりいい位置にいけるんじゃないかと思いますよ。



答え合わせについて

どうしても気持ち悪くなってしまい、どんなこと書けばよかったのかネットで調べてみる人がいます。

まぁ、そこまでは1000歩譲っていいとしましょう。

でも、でもです。
確実にわかってほしいのは、合格レベルは全く測りきれないということです。
さらに「**という論点を書いた」という1つの声をとっても、
内容まで見ればぜーんぜんかけてない人も含まれているんです。

だって、もしみんなが同じなら、憲法で「**書いた」なんてほとんどの答案がおんなじこと書いてることになりますよ。
だけど現実はピンからキリまで差が付いている。

だから、答え合わせはほどほどに。
合格には何の役にも立ちませんので。
関連記事

コメント

非公開コメント