ラーメン店で暴行直後に注文の男に懲役7年「軽くする事情は見あたらない」 - じょうばん法律事務所 弁護士のブログ<茨城県取手市> 詐欺サイトと日々戦っています。
FC2ブログ

ラーメン店で暴行直後に注文の男に懲役7年「軽くする事情は見あたらない」

ニュース記事はこちら

昨年9月に、都内のラーメン店で座席を巡ってトラブルになった男性客(当時49歳)の腹部を踏みつけるなどして死亡させたとして傷害致死罪に問われた東京都足立区の元会社員・今西伸一郎被告(38)の裁判員裁判公判が19日行われ、東京地裁(園原敏彦裁判長)は、懲役7年を言い渡した。

ちなみに、検察の求刑は懲役10年です。

園原裁判長は「(被告は)体重120キロの体格で、抵抗・防御をしない相手に対して一方的で激しい暴行を加えたとし「相手のささいな言動に立腹しており(量刑を)軽くする事情は見あたらない」とした

言ってることと判決が矛盾しているような・・・。

ちなみに、被告じゃなくて被告人ね。いつまでたっても気持ち悪い。

検察は、今西被告が暴行後に救命措置などをとらず、みそラーメンと半チャーハンを注文して飲食を続け「刑務所に行くので最後の晩さんだ」などと供述した点を考慮すべきと主張した

このときのお店の雰囲気って、どうだったんでしょうね。
「へいお待ち!」とかふつーに言ってたんでしょうか。

懲役7年は軽いと思いますけど、この行為が刑を重くするような事情だとは思いません。

傷害致死ってこんなに刑軽かったっけ・・・。
関連記事

コメント

非公開コメント