司法試験の試験監督について - じょうばん法律事務所 弁護士のブログ<茨城県取手市>
FC2ブログ

司法試験の試験監督について

ボ2ネタさんのリンクを見て、書いています。

http://ameblo.jp/pompompomnoone/entry-11965735925.html

http://blog.livedoor.jp/mari1010/archives/50047030.html

二回試験の試験監督が、試験途中で帰ってしまったらしいです。
とんでもない話ですね。

今回の二回試験の試験監督派遣業者と同じなのかはわかりませんが、
私が何回か受けた司法試験の試験監督も、まーひどくいい加減でした。

完全にやる気のないバイトが「監督してますよ」風を装ってるだけ。

司法試験は、試験時間が長いので試験監督は飽き飽きするのでしょう(2のリンク先の人も寝てしまったらしい)が、
受験生にとってみては到底そんな時間内では書ききれないという問題を出されることが多いため、
試験時間が終了しているのにまだペンを握って書いている人がいます。

アルバイトだからなのか、これに対して注意することはできず、見なかったふりをします。
もしかすると、私が受けた会場とは別のところでは注意しているのかもしれませんけど。
私が合格したときの、隣の座席の人なんか答案回収の直前まで書いてましたよ。
5行くらいは書けていたので、点数にも影響はあったでしょうね。

完全に防ぐことはできないのでしょうけど、割と最近、司法試験ではカンニングもありました。
終了時刻を間違えたってのも、聞いたことがあります。
確か私の合格年もそうだったような・・・。

で、今回の騒動。
他の国家試験はどうなんでしょう?

司法試験関連しか知らないせいかもしれませんが、ちょっと不手際が多すぎませんかねぇ。
関連記事

コメント

非公開コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです