<失神ゲーム>「遊ぶ約束破った」暴行容疑で中学生3人逮捕 いじめ認知件数増加 - じょうばん法律事務所 弁護士のブログ<茨城県取手市> 詐欺サイトと日々戦っています。
FC2ブログ

<失神ゲーム>「遊ぶ約束破った」暴行容疑で中学生3人逮捕 いじめ認知件数増加

ニュース記事はこちら

言葉くらいは聞いたことがありましたが、本当に簡単に失神するみたいですね。
「ゲーム」なんて言葉よくないでしょ・・・。
一方的にやられるのに、どこがゲームなんだか。

同課によると、逮捕された3人のうち2人は被害者と同じ中学に通い、7月ごろから暴行などを繰り返したとみられる。同課の事情聴取に被害者の生徒は「死んだ方が楽になると思った。逮捕された生徒からは『ドッジボールでけがをしたことにしろ』と言われた」と話したという。8月中旬、被害者の母親が東村山署に相談して発覚した。

ダメダメ、死んじゃいけません。

この記事やその他関連記事にも「いじめ」という言葉は出てきませんが、
とにかく学校でのいじめや暴行といった被害で死を選ばず、勇気をもって被害申告してください。

特に小中学生のうちは、「ちくる」といった感じを持ってしまいためこんでしまうのですが、
どうかそのまま死を選ぶなんてことはなくなってほしい。

そんな中、
<問題行動>いじめ20万件時代…ネット使い最多8787件
といった記事もあります。

単純に考えると「いじめが増えていてよくない!学校は何をやっているんだ。」となりそうですが、
逆によく調査して、判明させていると考えるべきだと思います。

ネットを使うかどうかはさておいて、
いじめが行われている件数は時代によって大きく増減するものではないように思います。

確かに、
都道府県別では1000人当たりの認知件数は全国平均が13.4件だったが、最多は京都府の99.8件、最少は福島県の1.2件と開きがあった。
と、ここまで極端な開きがあると、ちゃんとやってんのかとも思いますが、
だんだんとしっかり調査して、明らかになっていく雰囲気ができていくといいですよね。

どー考えても、いじめが原因で自殺しているし、
自殺も把握できていただろうに、わけのわからない釈明会見とかみっともないですよね。
ああいうのは是非ともなくなってほしい。

いじめをなくすこと自体はできないと思っているので、
被害が軽いうちに、重大化することを防止するのが最善策なんじゃないかと。
事の重大さを認識できないままに加害したことに同情できなくはありませんが、
してしまったことにある程度の制裁があるのは仕方ないんじゃないかなぁ。
関連記事

コメント

非公開コメント

夜分遅くにすいません。

私は最近のイジメは悪質且つ巧妙、陰湿化していると思います。
LINEやTwitterなどのSNSでの仲間外しや連日スマートフォンで拘束するイジメ、そして親や周りにもイジメの実態が把握し辛い。

私達の世代にはケータイもスマホも無く、殴るなどの暴力・暴言はあったが今より楽でした。

イジメの実態は隠れていてずっと多い筈です。

Re: 夜分遅くにすいません。

そう思います。

今の子はスマホに縛られてかわいそうですよね。
LINEで返さないと無視とか、いかにも子どもが考えそうなことです。
返さなくても無視しちゃダメだよ~と言ってもわからないでしょうし、
根本的にスマホなどから遠ざけてあげるのがいいと思います。

スマホに縛られた結果、学力も伸びないですよね~。勉強しないですから。

前にも書きましたが、スマホを持つことで、簡単に加害者になってしまう点もかわいそうだと思います。