悪徳商法の被害に遭っても約40%が泣き寝入り - じょうばん法律事務所 弁護士のブログ<茨城県取手市> 詐欺サイトと日々戦っています。
FC2ブログ

悪徳商法の被害に遭っても約40%が泣き寝入り

悪徳商法の被害に遭っても、約36%の方が誰にも相談せず、そのままにしてしまったという内容の記事です。

こちらが記事です→4割が泣き寝入り 悪徳商法

この記事で特に気になるのは、
(引用開始)「誰にも相談しなかった理由は「相談しても仕方がないと思った」が最も多く約53%。「どこに相談すればよいか分からなかった」という回答も約9%あった。」(引用終わり)
という部分です。

「相談しても仕方がない」という方は、
そういった被害に遭っても自己責任であると自分を責めてしまう方が多いというのもあると思います。
相談だけであれば、高い料金は不要です。
仕方がないかどうかを決めつけず、まずは相談することをおすすめします。

「どこに相談すればいいかわからなかった」というのは、
ここで弁護士、というのを思いついていただけないところが、
まだまだ弁護士利用が浸透していないのだなぁと実感させられます。

悪徳商法というのは定義が難しいですが、
「商法」という言葉があてはまらず、詐欺のようなことを行っている会社もあります。
犯罪被害にあって泣き寝入りしてしまうと、犯罪者に犯罪で得た利益を与えたままにしておくことになってしまいます。悪徳商法でも同じことです。悪徳商法で得た利益で、悪徳商法業者を儲けさせてはいけません。
勇気を持って行動してください。

引用した記事に紹介がある団体や弁護士は力になってくれるはずです。
関連記事