司法試験直前期のこと - じょうばん法律事務所 弁護士のブログ<茨城県取手市> 詐欺サイトと日々戦っています。
FC2ブログ

司法試験直前期のこと

司法試験が近い!

たぶん過去にも書いたことはあると思うのですが、また私の直前期の過ごし方を書こうと思います。
最近受験生のアクセスもぼちぼち増えてるようですし。

私は3月くらいから勉強時間を減らしていました。
まず、試験が近すぎて「もうここまで来たら焦る必要はない」という考えが強かったのと、
直前になって焦るほど勉強をしなかったわけではないという自信があったからです。

4月末となると、机に向かってる時間のほとんどが勉強に集中していたわけでなく、
合格した人のブログとかYOUTUBEばかり見ていました。

その中でやっていた勉強法は、合格答案の書き写し。本当に写すだけです。
合格答案を、身をもって体感することで合格する気になれるのと、合格答案の特徴を把握しやすいのです。
ただ「あてはめが厚いな~。」と思っているのと、実際に書き写すのでは全然違います。
答案のうち最も長い部分はあてはめなんだと改めてわかります。
そして、無駄な学説の対立などの記載はなし。

書き写す答案の選別ですが、私は短い答案こそ美しい、たくさん文字を書くのが面倒、長い答案は書き終えられる自信がないといった理由で短い答案を好んでました。
短くて合格している方が、無駄な記述がないってことですよね。

司法試験直前期は答案の書き写しばっかりやってました。
もっと早くから取り入れればよかったとさえ思いましたね。

それと、メンタル面ですけど、そりゃー不安でしょうがなかったです。
自分だけが知らない問題が出たらどうしようとか、そもそも落ちたら自分はどうなってしまうのかなどなど・・・。

ただ、マイナスなことは考えても全く意味がないので、できる限り止めた方がいいです。
受かるつもりで受けに行くべきです。
関連記事

コメント

非公開コメント

早速やってみます

先生

お世話になります。
早速、本日実践してみます。

ポムポム様

お久しぶりです。

こんなに更新頻度が低いブログを見ていただいてありがとうございます。

後でもうちょっと補足しようと思いますので、お待ちください。