不当解雇されたら - じょうばん法律事務所 弁護士のブログ<茨城県取手市> 詐欺サイトと日々戦っています。
FC2ブログ

不当解雇されたら

当事務所には不当解雇・雇止めの相談がとても多く寄せられます。

ただ、その相談のほとんどが相談前に不当解雇を争えない・争いにくくなってしまっています。

理由は、

1 退職届けを書かされている。

会社から「本当は懲戒解雇なんだけどそれだとかわいそうだから、今退職届けを書けば、受け付けてあげる」
などと言われ懲戒解雇になるのが嫌で、退職届けを出してしまうという流れが多いです。

退職届を書いてしまうと、自ら辞めたことになります。
自ら辞めておいて、それを不当だのなんだのと争うことは難しいです。

不当解雇だと思ったら、退職届を書かず、「考えさせてください」
などと持ち帰り時間稼ぎしてください。


2 とりあえずと思って解雇予告手当を請求している。

解雇予告手当は、解雇があること前提のお金です。
不当な解雇、解雇は無効であると主張していくわけですから、
解雇予告手当の請求は態度として矛盾しています。

労基署に相談すると解雇予告手当の請求を案内されますが、
それは不当解雇を争わない場合の助言です。

不当解雇であると思ったら解雇予告手当の請求はいったん踏みとどまるべきです。
解雇予告手当の請求は後からでもできます。


この2つです。
2つめ何とかなることもありますが、1つめは本当に厳しい。


解雇されたら、できるだけ早くお問い合わせをいただきたいです。


関連記事

コメント

非公開コメント