高速道で超低速運転 突然、急加速し「あおり運転」 - じょうばん法律事務所 弁護士のブログ<茨城県取手市>
FC2ブログ

高速道で超低速運転 突然、急加速し「あおり運転」

ニュース記事はこちら

リンク先に動画があります。



高速道路を時速4キロで走行していた車が一転、急加速をして前の車に「あおり運転」を始めました。

 非常に遅いスピードで走る白の乗用車。道路は空いていて、前を走る車はいません。先月27日、鹿児島県の南九州自動車道で撮影された映像です。現場の法定速度は時速70キロですが、メーターは時速4キロと人が歩くほどのスピードです。しびれを切らした後続車が路肩から追い抜いたところ、急加速してあおり運転を始めました。通報を受けた警察がその後、この車を止めて事情を聴いたということです。この5日後の元日にも同じナンバーの車があおり運転をしている様子が撮影されていました。警察は処罰の内容を明らかにしていませんが、最低速度を下回る違反での摘発は過去5年間、なかったということです。危険な迷惑運転に遭遇した場合はむやみに応じず、110番通報をするよう呼び掛けています。




警察がこの人物に対して、何をしたのか明らかになっていないですね。

とんでもない迷惑行為。
後ろに車が貯まったり、抜かそうとした車を妨害するのが楽しくて仕方ないのでしょう。
世の中には人の不幸がうれしくてしょうがない人がたくさんいるんです。
この仕事をしていると、よくわかります。
関連記事

コメント

非公開コメント