体罰のニュース - じょうばん法律事務所 弁護士のブログ<茨城県取手市>
FC2ブログ

体罰のニュース

柔道部顧問が生徒に体罰 拳で突き上あごを骨折

男性教諭、生徒に水かけられ頬たたく…女性教員2人が生徒をそそのかして

佐賀北バスケ部で監督が体罰 インターハイ22回出場の強豪 ボード投げつけ、「死ね」の暴言も

毎日毎日、学校での暴行傷害事件が続きます。

人様の子供に対してよく暴行、傷害できますね。
歩いてたら、いきなり知らない人に殴りかかったりする素質があると思います。

刑事弁護をやっていて思うのは、
窃盗や横領などの財産犯と、暴行・傷害などの身体に対する罪はやっぱり悪質性が違います。
もちろん後者の方が格段に悪質。

だって普通、いきなり人のこと殴れないでしょう。
でも楽にお金(財産)がほしいという誘惑は常にあってもおかしくない。
財産犯はばれないかもしれないという誘惑も加わります。
ここまで差があって、多くの物を乗り越えて人のことを殴れる人は、結構やばい。

いちばん上のリンクの加害者は、前にも暴行したことがあるようなので、
そういう素養があるということがわかります。

前にあごの骨折の案件をチラ見したことがあるんですが、被害者は本当に辛いらしいです。
口を開けられない生活が半年とか続いて、しゃべれない、固形物とれない、歯を磨けないと聞きました。
治る頃には歯がぼろぼろになっているとか。
程度とか治療方法にはよるんでしょうけど。


自分の子供が犯罪被害者になっているのに、賠償もされず、警察も動いてくれないっておそろしいですよね。
関連記事

コメント

非公開コメント