“いじめ加害教諭”2人目が『処分不服の審査請求』を検討…すでに1人が審査請求済み - じょうばん法律事務所 弁護士のブログ<茨城県取手市>
FC2ブログ

“いじめ加害教諭”2人目が『処分不服の審査請求』を検討…すでに1人が審査請求済み

神戸市の東須磨小学校で教諭4人が後輩の教諭らに悪質ないじめを繰り返していた問題で、給与差し止め処分を受けた加害教諭の男性(30代)が処分を不服として審査請求したことに加え、別の加害教諭の男性(30代)も審査請求を検討していることが新たに分かりました。

 この別の加害教諭の男性は被害教諭の男性に対し「ゲス、アホ」などと暴言を吐いたり、肩をたたいたりなどのハラスメント行為を行ったとされています。この問題をめぐっては、市教委が有給休暇中だった加害教諭4人の給与を差し止める処分を行っています。加害男性教諭側は「何に対する処分なのかが明かされていない」としています。

MBSニュース


ニュース記事はこちら




加害者がしたことはとんでもないことで、相応の重い処分を受けるべきだとは思うけど、
退職は認めない、給料は払わないはさすがにおかしい。

処分が確定するのが長引くと、その間ずっと無収入を強制されることになってしまう。


というわけで、さっさと身分の方の処分を決めてあげるべき。
だいぶ話題にならなくなってきたし、大した処分にもならない気がしないでもないですが。
関連記事

コメント

非公開コメント