弁護士は、なぜ法廷で歩き回って喋るのですか? - じょうばん法律事務所 弁護士のブログ<茨城県取手市> 詐欺サイトと日々戦っています。
FC2ブログ

弁護士は、なぜ法廷で歩き回って喋るのですか?

質問はこちら

質問タイトルを見ただけで、「テレビの見すぎ!」と突っ込みたくなりますが、
案の定、質問はそういう内容です。

必ずと言って良いほど、ポケットに片手を突っ込んで、もう片方の手でジェスチャーしながら、法廷内をウロウロして喋りますよね?

はい、そんな人を見たことがありません。

しかし、ここからが知恵袋のおそろしいところ。
ベストアンサーはというと・・・。

私は見ましたよ、京都地裁でのことです。

え、いるんですか・・・。

宣誓をして証人が座り、被告弁護士がその証人に近寄り(かなり接近し、上から見下ろした)、声も威圧する感じでした。
傍聴席から見ていると、証人が萎縮してしまうと感じるほどでしたが、しばらくして、裁判長から席に戻りなさいと注意がありました。

また、席を立って歩き回ったので、再度裁判長から注意されました。


ホントかな~?
注意されたらさすがにやめると思うんですけど。

さらに、
また、証人も宣誓した割には、ほんとかいな?という感じの話で、3人の裁判官は半信半疑の顔をしてました。


裁判官が3人そろって表情に出しちゃダメでしょ・・・と思うんですけど、
本当にこの人、そんな裁判見たのかなぁ。

なお、ベストアンサー以外は、
「そんな弁護士いません。」ということで一致しています。

もっのすごく演技がかった弁護士なら見たことあります。
「私は、わかってほしい。この人が強制わいせつなどするような人でないことを。」
などのポエムのような話し方を最初から最後までする人でした。

この弁護士は修習中に見たのですが、
裁判官は「あの人は刑事裁判を勘違いしてるね。」と厳しいお言葉でした。
関連記事