5歳と3歳の子供を妻に連れ去られた父親の叫び - じょうばん法律事務所 弁護士のブログ<茨城県取手市>
FC2ブログ

5歳と3歳の子供を妻に連れ去られた父親の叫び

ネタもとはこちら

4ページもあるので全文コピペはしません。



今年6月には妻から単独親権を求める離婚裁判を起こされ、現在係争中だ。

 この男性のように、妻や元妻から子どもを連れ去られて、事実上の生き別れになってしまう父親は、日本では珍しくない。逆に、夫から子どもを連れ去られる母親もいる。その背景には、日本が「単独親権」を原則としている点がある。裁判所は「単独親権」を前提にしながら、多くは連れ去った親に有利な運用をしているのだ。




これは本当。
実際にこうすることが最強の親権獲得方法の1つだったりする。

そういうことをする人と結婚をしたことから後悔するしかない。

不貞していても親権とれるし、養育費はもらえます。
それでいて面会交流させずに「パパは悪い人なんだよ」と言いつづければ、
子どもからどんどん父親を避けてくれるようになる。

現状これを打破するのも難しいんだよね・・・。
関連記事

コメント

非公開コメント