平手打ち「10回以上」、20~30分ほど「意識消失」が新たに判明 尼崎高校バレー部の体罰問題 - じょうばん法律事務所 弁護士のブログ<茨城県取手市>
FC2ブログ

平手打ち「10回以上」、20~30分ほど「意識消失」が新たに判明 尼崎高校バレー部の体罰問題

ニュース記事はこちら




兵庫県尼崎市の市立尼崎高校の男子バレーボール部で体罰があった問題で、けがはないとされていた部員の鼓膜が破れていたことが分かりました。

さらに、部員は「10回以上平手打ち」を受けその直後に20~30分ほど意識を失っていたことも新たに判明しました。

尼崎市の教育委員会は、5月7日に会見を開き、市立尼崎高校男子バレーボール部のコーチを務める臨時講師の男性(28)が、4月29日の練習試合で3年生の部員に複数回平手打ちをしていたと発表しました。

【市教委の会見(5月7日)】
「部員のほほを複数回平手打ちしたものでございます」

教育委員会は、この会見で部員にけがはなかったと説明していました。

しかし、その後の教育委員会の調査で体罰を受けた部員は左耳の鼓膜が破れていたことが判明。

さらに、15日夕方、教育委員会から報道各社へ訂正の連絡があり、部員が平手打ちを受けた回数は10回以上にわたり、体罰を受けた直後、20分から30分程度意識を失っていたことが新たに分かりました。

教育委員会に質問すると…

Q:救急車呼んでない?
【教育委員会の担当者】
「呼んでないです。理由は、本人曰くは、パニックになって声をかけつづけるだけでした」

さらに、教育委員会の担当者は「判断が甘かった。緊急性を感じていなかった」と話しました。

関西テレビ





下手すりゃ殺人未遂じゃん。

学校内の犯罪は違法性がないとか責任がないという法律あったっけ?

学校内だと憎たらしいやつを合法的に傷つけることができるんだなぁ・・・。


28歳の男性が高校生を殴り続けて意識失わせるって、結構な重大事件だと思うけど。
関連記事

コメント

非公開コメント