「殺人ドッキリ動画」投稿者らは反省ゼロ...「だまされて、どんな感じ?」 町田署すでに捜査に乗り出す - じょうばん法律事務所 弁護士のブログ<茨城県取手市>
FC2ブログ

「殺人ドッキリ動画」投稿者らは反省ゼロ...「だまされて、どんな感じ?」 町田署すでに捜査に乗り出す

ニュース記事はこちら




若い男が向き合った別の男の腹を刺すような様子の動画がツイッター上に投稿され、警視庁町田署に通報される騒ぎになっている。

 2日後に男らは「殺人ドッキリ」だったと明かしたが、疑問や批判が相次いで炎上状態になっている。

■「ナイフか何かの刃物で刺されたみたいです」

 電灯が照らす中、大きな建物横で2人が向き合って立っている。

 すぐにもみ合いを始め、少し離れた車の中からその様子を見ていた女性らが、「びっくりしたんだけど、何?」と漏らす。右側の男が突き飛ばされると、「何のケンカ?」と戸惑った様子だ。

 次の瞬間だった。左側の男が腹を刺すような動きを見せると、右側の男は「ウオッ!」と叫び声を上げて、地面に倒れた。

 女性らは、「ウソでしょ?」「ヤバくない?」と騒ぎ始める。左側の男は、倒れた男の方にしゃがんだ後、そのまま建物の裏側に歩いて去っていった。

 この1分弱の動画は、あるツイッターアカウント上に2019年3月15日に投稿された。車内にいた女性らが撮ったらしい。ツイートでは、「この人が倒れた後にすぐに通報しました ナイフか何かの刃物で刺されたみたいです 犯人はまだ捕まっていません 私たち怖くて車から降りられませんでした 場所は町田市です」と報告し、動画を拡散するよう呼びかけている。

 このツイートは、大きな反響を集め、19日夕現在で40万回以上も再生されている。

 投稿後は、「本当だったら怖い...」「心配ですね早く...捕まってくれるといい」と不安を漏らす声が出た一方、「刺されてすぐに倒れるとかありえない」「え?これネタだよね」「演技だったら許せません」などと冷静に見る向きもあった。また、警察に通報したといった書き込みも出ていた。

「冗談でしたでは済まされない」と非難相次ぐ
 ツイート主は、投稿翌日の3月16日、動画内容を勘繰る向きに対し、「なんかすごい疑われてて気分悪い」とつぶやいた。

 ところが、2日後の17日になって、「動画には続きがあります」として、別の動画を投稿し、その中で、刺す仕草をした男が種明かしした。

 「こっち来る、こっち来る」。女性らが戻ってきた男を見て車内で騒ぐ続きの映像が流れ、男は、車の前に来ると、奇声を上げて、「ドッキリでした~!」と笑った。倒れていた男も立ち上がり、車の方へ駆け寄ってくる様子も映っていた。最後に、10日に放送が終わった日本テレビ系ドラマ「3年A組」のエンディング部分を流している。

 この動画を投稿したツイートには、ユーチューブ動画へのリンクが貼られており、こちらでは、町田出身という男性3人組ロックバンドのメンバーが今回の経緯を説明している。

 それによると、メンバーらは、世間を相手にしたドッキリを仕掛けようと、友人が前に使っていたアカウントを借用したという。ツイートでは、ユーチューブチャンネルの登録を呼びかけており、その数を増やす狙いもあったらしい。

 バンドの公式ツイッターなどでは、「だまされて、どんな感じ?」とふざけながら視聴者を煽る動画も投稿されており、騒動を反省する様子はなかった。

 これに対し、「ドッキリとかの範囲を超えてる」「冗談でしたでは済まされない」などと非難の声が相次いでいる。

 町田署にJ-CASTニュースが19日に取材したところ、「人が倒れているのをツイッターの動画で見た」などと通報が1件あったという。同署では、動画の内容について捜査していることを明らかにした。

(J-CASTニュース編集部 野口博之)





いい加減、ユーチューバーとかいうやつらに大金が入るシステムをなんとかしてほしいよ。

狙ってやってるんだから反省なんかするわけないし、仮にしたとしても反省動画とかいうのをアップして金稼ぎですよ。
逮捕されたってそれをネタにして終わりでしょ。
逮捕されたらこうなるって動画でまた金稼ぎ。
善悪問わず、目立ちさえすれば金が入るのはおかしいでしょ。

モラル、倫理なんてあったもんじゃないね。



本物の刑事裁判の動画アップするやつもそう遠くない将来に現れそう。
関連記事

コメント

非公開コメント