心愛さんの父親、暴行を自ら撮影か 傷害容疑で再逮捕 - じょうばん法律事務所 弁護士のブログ<茨城県取手市>
FC2ブログ

心愛さんの父親、暴行を自ら撮影か 傷害容疑で再逮捕

ニュース記事はこちら




千葉県野田市の自宅で小学4年の栗原心愛(みあ)さん(10)が死亡し、両親が傷害容疑で逮捕された事件で、県警は14日、心愛さんに執拗(しつよう)に暴行を加え、骨折などを負わせたとする別の傷害容疑で父親の勇一郎容疑者(41)を再逮捕し、発表した。県警が発見した虐待の様子を記録した動画は、勇一郎容疑者が自ら撮影した疑いのあることが捜査関係者への取材でわかった。

【写真】心愛さんの父・栗原勇一郎容疑者を乗せた車

 発表によると、勇一郎容疑者は昨年12月30日~今年1月3日ごろ、自宅で心愛さんの両腕をつかんで体を引きずり、顔を浴室の床に打ち付け、胸や顔を圧迫するなどの暴行を加えて顔面打撲や胸の骨が折れるけがを負わせた疑いがある。打撲と骨折の痕は複数の箇所にあり、横になった心愛さんにひざでのる暴行もしていたという。

朝日新聞社




嗜虐な様子に興奮する性癖の持ち主なんでしょう。
性癖を変えられるわけがないんだから、途中で暴力がおさまるわけもない。

むしろよく10歳まで生き延びたと思う。

もっと社会は、根っからの悪、更生不可能な犯罪傾向の存在を認識するべきだね。

こういう人には、初犯だから~とか反省しているから~とか通用しない。
あえてするなら「治療」。
関連記事

コメント

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです