慰謝料弁護士というドラマ - じょうばん法律事務所 弁護士のブログ<茨城県取手市>
FC2ブログ

慰謝料弁護士というドラマ

田中直樹主演、2014年に放送されたドラマです。

わけあって今になって初めて見ています。

かなりおもしろいです。
仮にフィクションだとしても、あまりに弁護士実務とかけ離れていると、見ていてイライラするところですが、
このドラマはリアルで共感できるところが多い。

特に、私は戦うのは依頼者本人で、弁護士はそれをサポートする役割と思っていますが、
このドラマの弁護士も同じ姿勢です。

不貞加害者側になってしまったら、謝罪をした方がいい、謝罪しない方が不利になるというあたりも全くその通りだと思います。
なんだかんだで認めた方がいいんです(もちろん不貞が事実の場合)。

「戦う覚悟はできましたか」とか「ここまで来たら、やるしかない。元の生活に戻りたいんですか」などと依頼者本人の戦意がなくならないようにする助言なんかいいですね。依頼者の心がたまに折れそうになるところなんかも、よく実態を知ってるなと思います。
ウィキ見た感じでは、弁護士の監修はなさそうに見えたけど。

ところで多くの弁護士ドラマが、なぜか儲かってない設定ですよね。
これは何故なんだろう・・・。
慰謝料弁護士の袴田弁護士は儲かっていてもいい気が。

関連記事

コメント

非公開コメント