被害者宅への訪問 - じょうばん法律事務所 弁護士のブログ<茨城県取手市> 詐欺サイトと日々戦っています。
FC2ブログ

被害者宅への訪問

刑事弁護人として、被害者の方と直接お会いする機会があります。

目的は、被疑者(被告人)の罪を軽くするためという面もありますが、
私は、被害回復も刑事弁護人として大事な仕事だと思っています。

スカートを切ったという器物損壊事件の示談金が30万円という事件を見たことがあります。
スカートの価格はおそらく1万円前後だと思いますが、示談金は30万円です。
なぜそこまで高額になったかというと、
スカートを切られた被害者の精神的ショックが大きいためです。
このように、被害金額そのものだけに着目せず、
実質的に被害回復をはかることが重要なのだと勉強になりました。

被害者の方の反応は様々ですが、
「今回が初めての方なんですか。」と尋ねる被害者はとても多いですね。
事前に被疑者(被告人)の了承を得て、お教えしています。
やはり被害者としても、更生しそうかどうかは関心があるのだと思います。

中には弁償するためのお金がまったくない被疑者(被告人)もいて、
こういうときはどうしようもなく、とても困ります。
関連記事