名古屋の高校野球部で体罰 野球部員が当時の様子を証言 名経大高蔵高校 - じょうばん法律事務所 弁護士のブログ<茨城県取手市>
FC2ブログ

名古屋の高校野球部で体罰 野球部員が当時の様子を証言 名経大高蔵高校

ニュース記事はこちら




名古屋の名古屋経済大学高蔵高校の野球部であった監督による体罰で、現場にいた生徒が当時の状況を語りました。
名古屋市瑞穂区の名古屋経済大学高蔵高校によりますと今月9日、野球部の練習後に、男性監督が1年生と2年生の複数の部員に対し、殴る蹴るなどの暴行を加えました。生徒3人が顔が腫れるなどのけがをしました。現役の野球部員2人は、「僕は2発でした。平手打ちと蹴られた。ここまでひどい暴力は初めて。多い人は6発ぐらいやられていた」、「僕は一番ひどいと思ったのは正座をしてる人に対して蹴りを入れていたこと。いつもは優しいけれど、ちょっと怒ると自分を抑えられなくなる」、「(監督から)謝罪はありました。『体罰という一番いけないことをしてしまってどうもすいませんでした』と言われました」と、当時の様子を話しました。学校によりますと、体罰があったのは今回だけで、監督は13日午後から自宅謹慎しているということです。





被害者側は「ここまでひどい暴力は初めて」と述べていて、過去にも暴力があったという話をしている。

ところが学校によれば体罰は初めてとのこと。

意見が食い違っている。

学校は問題を小さくしたくて、簡単に結論を決めすぎているのではないかな。

他のニュースによると加害者は、元プロ野球選手らしいです。


暴行態様がかなりひどいようだけど、なんで刑事事件にしないんだろう。
グラウンド内の暴行罪、傷害罪は認められにくいの?
そんなことないでしょ。

同じことを別の場所でやったらすぐに刑事事件になると思うけどね。
体罰減らしたいなら警察の介入は必須でしょう。
関連記事

コメント

非公開コメント