【愚策】巨人、新守護神は山口俊!沢村がアダメスが不振で白羽の矢 - じょうばん法律事務所 弁護士のブログ<茨城県取手市>
FC2ブログ

【愚策】巨人、新守護神は山口俊!沢村がアダメスが不振で白羽の矢

ニュース記事はこちら



巨人は3日、金沢市の石川県立野球場で一部の野手が打撃練習などを行った。高橋由伸監督(43)は練習後、山口俊投手(31)を抑えに配置転換すると明言した。勝ちパターンの救援投手が手薄のため、4日のDeNA戦(金沢)以降、DeNA時代に111セーブを記録した山口俊を守護神として起用する。

 高橋監督が、山口俊を新守護神に任命。石川県立野球場で一部野手の打撃練習を見届けた後、配置転換を明言した。

 「(抑えで)頑張ってもらうよ。(勝ちパターンの救援陣が)なかなか思うようにいっていないところ。(山口俊は)経験もある。こちらは頼りたいなと思います」

 山口俊は開幕から先発として奮闘し、7月27日の中日戦でノーヒットノーランを達成するなど8勝8敗。疲労を考慮されて8月24日に登録抹消されたが、イースタン・リーグでは同31日と今月2日に1回限定で登板。抑えとして調整を行った。

 横浜(現DeNA)時代の2009年から5年間で計111セーブの実績がある右腕。指揮官は「チーム事情もあって、経験も力もある俊に何とかやってもらいたい。頼む」と打診したという。

 開幕時に抑えだったカミネロ、一時代役を務めたマシソンはけがで離脱。さらに抑えに回っていたアダメスは8月29日の広島戦から4試合連続失点と安定感を欠き、通算73セーブの沢村は8月26日の阪神戦で6失点。勝ちパターンを担う救援陣が手薄になっていた。

 6連戦が続いた8月が終わり、今週は4試合になるなど先発の頭数が足りる事情もある。この日山口俊は、4日のDeNA戦に備えて金沢入り。「短いイニングなので集中して、試合への入り方さえ間違えなければ大丈夫。どんな役割であれ、結果を出さないといけない」と意欲を示した。残り19試合を「守護神・山口俊」で戦う。





愚かだなぁ。

イニング数リーグ5位、完投リーグ2位のイニングイーターを抑えに持ってくるってどういう発想をするとたどり着くんだろう。
澤村のときもそう。
合理性が全くない。

やるならせめて山口俊は中4~5日でまわすとかじゃないかな。

打撃で言ったら、チームの3番か5番を代打の切り札にするという感じだよね?


最近の、優れた投手だとすぐに抑え起用しようとする風潮はものすごく嫌いです。
関連記事

コメント

非公開コメント