大家から建て替えるので引っ越してほしいと言われたケース - じょうばん法律事務所 弁護士のブログ<茨城県取手市>
FC2ブログ

大家から建て替えるので引っ越してほしいと言われたケース

この相談やご質問が最近、妙に多いような気がします。

前提として、賃貸借契約を締結していて、契約期間の途中という設定です。

長くなりすぎるので法律上の詳細な解説はしませんが、
この手の大家の請求には応じる必要がない、むしろ応じてはいけないことが大半です。

ですから、まずは退去の約束をしてしまわにず「考えます」とでも保留してください。

なんでかというと立退料を得られる可能性が高いからです。

大家に「金を払うから出て行ってほしい」と思わせるような状況に持って行きたいのです。
退去の約束をしてしまうと、大家が立退料を出す理由がなくなってしまいます。
この約束をするかどうかで、賃借人間で条件格差が生まれることも普通にあります。

とにかく退去せずに粘るというのが、戦略として一般的です。
変な覚書の作成も拒否しましょう。

弁護士に依頼した方がいい案件といえます。
関連記事

コメント

非公開コメント