娘の元交際相手に侮辱メール、慰謝料命令 受信後に自殺 - じょうばん法律事務所 弁護士のブログ<茨城県取手市>
FC2ブログ

娘の元交際相手に侮辱メール、慰謝料命令 受信後に自殺

ニュース記事はこちら




元交際相手の少女の母から「ろくでなし」「ふさわしい学力の子とお付き合いしてもらう」といったメールを送られ、その後自殺した埼玉県内の少年(当時15)の遺族が、少女の母に計3千万円の損害賠償を求めた訴訟の判決が19日、さいたま地裁であった。針塚遵裁判長は「許されない人格非難」などと人格権の侵害を認め、少女の母に慰謝料など計440万円の支払いを命じた。

 少年はメールが届いた日に飛び降り自殺したが、判決は「自殺を促す直接的な記載はない」などとしてメールとの因果関係は認めなかった。

 判決によると、少年は中学3年だった2012年11月ごろから同級生の少女と交際し、別々の高校に進学。少女の母から交際に反対されて別れた数日後の13年6月、「大事な娘を傷つけて」「娘も(少年とは別の進学校の生徒と)良い感じなので、もう姿を見せないで」「娘と付き合おうとするのが大間違い!」などと書かれたメールを少女の母から送られた。

 判決はこうした文言を「少年を強く侮辱し、自尊心を著しく損なうもの」と指摘した。
(小笠原一樹)

朝日新聞社





これまたすごい事件ですね。

原告には気の毒ですが、自殺との因果関係否定は妥当だと思います。


それでも440万認容ということなので、メールを送られたことによって発生した精神的苦痛が理由になっているのでしょう。
自殺との因果関係は否定ですから、自殺は考慮されていないはず。

440万のうち40万はたぶん弁護士費用。
実際に弁護士費用が40万だったというわけではありません。

だから、慰謝料単体でみると400万ですね。
う~~ん・・・・高い!
普段、何年間も不倫されて家庭を破壊されて200万みたいな事例をやってる立場からすると、高いと思います。

ただ、しょっちゅう書いてることですけど、他の事例の慰謝料が低すぎるんですよ。
だから、この事例で400万とされていることを「高い」と感じてしまう相場観がよろしくない。

たかがメールでと考えず、400万の認容をしたことが画期的だと思いますし、
判決まで戦いきった遺族の姿勢も立派だと思います。
関連記事

コメント

非公開コメント