スマホが裁判に与えた影響 - じょうばん法律事務所 弁護士のブログ<茨城県取手市>
FC2ブログ

スマホが裁判に与えた影響

立証にあたって、メールやLINEは極めて有効です。

相談では必ずといっていいほど
「メールは残ってないんですか。」

「LINEのやりとりはしなかったんですか。」
とうかがうほどです。

例えば不貞案件ですと、かなり頻繁かつ親密なやりとりをしていることは確実なので、
メールやLINEのみで勝訴できることが珍しくないです。

逆に、これらがなかった時代はどうやって立証していたんだろうと思いますよ。
不貞現場をおさえるのに探偵使ってたんですかね。
弁護士費用よりも、慰謝料よりも高くなることもあって使いにくいから大変だったはず。

カメラもそうです。
一昔前はフィルムだったんですから、何枚も撮ってられない。
現像してみないと何が撮れたのかもわからない。
今はスマホ、デジカメでいい写真が即効的に撮れるから楽ですね~。

こういった背景からすると、かなり訴訟提起はしやすくなりましたし、
弁護士が広告を打ってる時代ですから弁護士へのアクセスも容易になってます。

不貞の損害賠償請求なんか、件数が急増してるんじゃないのかな。

スマホの立証への寄与度は極めて高いです。
関連記事

コメント

非公開コメント