<心臓移植>虚偽の募金会見、女性が謝罪 - じょうばん法律事務所 弁護士のブログ<茨城県取手市> 詐欺サイトと日々戦っています。
FC2ブログ

<心臓移植>虚偽の募金会見、女性が謝罪

ニュース記事はこちら




厚生労働省内で8日にあった、心臓病の児童が心臓移植を受けるための募金への協力を呼びかける記者会見の内容が、虚偽だったことが9日分かった。会見を開いた東京都内の女性(36)が虚偽を認めて謝罪した。会見の内容は、一部の新聞やテレビなどですでに報道されていた。

 女性は児童の親族。移植を支援する団体の代表として記者会見を開いた。児童が米国で心臓移植を受けるため、親族で5000万円を集め、あと1億5000万円足りないとして協力を呼びかけていたが、児童が病気ということ自体が作り話だった。

 女性によると、注意欠陥多動性障害(ADHD)のため今年5月に働けなくなり、生活に困窮し、うその募金を思いついた。10月に団体のホームページを開設したところ、支援者から記者会見をするようアドバイスを受け、引くに引けなくなったという。

 児童の両親には無断で、ホームページに児童の写真や作り話、寄付金の振込先を掲載し、記者会見を開いていた。両親は弁護士と対応を検討している。女性は報道各社や児童の家族に向けた謝罪文を発表し「食べていくにも困っており、父から『死にたい』と言われ、うその募金を思いついた。大変申し訳ない。寄付があれば全額返金する」とした。【山田泰蔵】





めちゃくちゃ悪質な詐欺未遂事件だと思うんですが、会見してこれで終わりなんでしょうか。
すでに入金されてたら既遂だし。
生活に困っただけなら1億5000万も要らないはず。

これで刑事事件にならなかったら不思議な力が働きすぎ。

両親じゃないってところもなんかね。
両親が気の毒すぎる。
両親が指示したんじゃないかとか言われるだろうな。
関連記事

コメント

非公開コメント