訴訟はスポーツである。 - じょうばん法律事務所 弁護士のブログ<茨城県取手市> 詐欺サイトと日々戦っています。
FC2ブログ

訴訟はスポーツである。

本人訴訟の様子を見ていたり、法律相談にいらっしゃる方の裁判に対するイメージをうかがうと
かなり誤ったイメージを持っている方が多いです。

裁判とはどんなものか、ということを書いていこうと思います。

スポーツにたとえたのは、どんな相手であっても言い分があり、攻撃防御をしてくるということです。
このことがわかっていない方が多く

・ウソばっかりつきやがって!
・なんでこっちがそんなのに付き合うしかないんだ!

というように、とにかく対立当事者への対抗意識をむき出しにする方がいます。
強い意思自体はいいのですが、ルールに文句をつけているようなものなのでよろしくない。

野球で言えば守備につきたくないと言っているようなものだし、サッカーで言えば相手がボールをとることを一切認めないといっているようなものです。


さらに、相手が主張・反論をしただけで激高してしまい冷静さを欠く方も多い。
こっちの言っていることは本当なんだから、それを認めない・反論するやつなどいるはずがないと信じ込んでいます。

野球で言えば、相手が打席に入っただけで怒るようなものです。
淡々と球を投げてアウトにすればいいんです。


ルールの中で攻撃防御をし合って、最終的な勝敗を決めるのです。
相手ならこういう主張をするんじゃないか、こっちの主張に対してはこういう反論をしてくるんじゃないかというところまで想定しておかないと、訴訟はうまくいきません。


ただ、ルールの範囲内であれば何でもありです。
そこでどの証拠を出そうかとか、あえてこの証拠は出さないでおこうとか、相手ならこうくるだろうから予めこうしておこうとかいろんな戦略を考えることになります。

関連記事

コメント

非公開コメント