ニュースについて・時事ネタ - じょうばん法律事務所 弁護士のブログ<茨城県取手市>
FC2ブログ

期日指定再開2

今日は、千葉県の某支部からも期日調整のFAXをもらいました。早く返したいんですが、子どもの学校がしっかりと始まらないので返信が難しい・・・。...

黒川氏ケース、事件化困難?  賭けマージャン、過去に摘発も

ニュース記事はこちら東京高検の黒川弘務検事長(63)が新聞記者らとの賭けマージャンを認め、辞表を提出した。 過去には賭博容疑で芸能人や公務員が警察に摘発されたケースがあり、黒川氏立件の可能性も残るが、捜査幹部からは「事件化は難しいのでは」との声が出ている。 賭けマージャンをめぐっては、タレントで漫画家の蛭子能収さんが1998年、東京都新宿区のマージャン店で警視庁捜査4課(当時)などに現行犯逮捕された。愛...

「“賭けマージャン”であれば賭博罪に当たるおそれも」森まさこ法務大臣

ニュース記事はこちら東京高等検察庁の黒川弘務検事長が辞意を表明したと報じられていることについて、森まさこ法務大臣は21日午前、「現在、私のところに正式な連絡は来ていない」とした上で、「一昨日の夜に情報に接して、すぐに調査に着手している。現在調査中であるが、もし報道されているような事実があれば大変由々しき事態なので、厳正に処分したい」と話した。【映像】取材に応じる森大臣 きょうの一部報道では、黒川検事...

刑事裁判は全件不要不急

ニュース記事はこちら【独自】裁判員裁判 延期65%…本社調査 コロナ、緊急事態中はゼロ読売新聞オンライン 新型コロナウイルスの感染拡大を受けて2月末以降、全国の裁判所で延期された裁判員裁判が、開廷予定(218件)の65%にあたる141件に上ることが読売新聞の調査でわかった。特に、緊急事態宣言が発令された4月7日から1か月余りは、全国で1件も開かれていなかった。 市民が参加する裁判員制度は21日で導...

コロナ禍の読み方

コロナ鍋とかコロナ渦という誤記が多く、読み方が話題になっています。司法試験で予防接種禍というのが出てくるので、これで受験者はわかりますね。...